Well-beingとは

ごあいさつ

Well-BeingとはWHO(世界保健機構)の前文に掲げられた、「健康」を表す概念です。
WHOはまた、最高水準の「健康」は、基本的人権とも云っています。
株式会社コーチング・ラボ・ウエストは、2002年に10人のコーチ/ファシリテータ仲間たちと共同で、
設立されました。2012年に京都から神戸に本拠地を移しましたが、コーチング/ファシリテーションの
普及と、プロ・コーチ/ファシリテータの養成をミッションとして活動してまいりました。
一方で、わたくしは25年前にWell-Beingという言葉と出会い、強い感銘を受けました。
そして、心から「Well-Beingd社会の実現」を願ったのです。
100年元気であり続ける『個人・組織・社会』の実現を目指し、
今後ともより一層の精進を続ける所存でございます。
引き続き、ご愛顧たまわりますよう、よろしくお願い申しあげます。

世界保健機関憲章前文 (日本WHO協会訳)より

Health is a state of complete physical, mental and social well-being and not merely the absence of
disease or infirmity.
健康とは、病気ではないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。
The enjoyment of the highest attainable standard of health is one of the fundamental rights of
every human being without distinction of race, religion, political belief, economic or social condition.
人種、宗教、政治信条や経済的・社会的条件によって差別されることなく、最高水準の健康に恵まれることは、あらゆる人々にとっての基本的人権のひとつです。

ウェルビーイング・ジャパンが目指すもの

わたしたちはWell-Being社会の実現を目指して、個人・組織・社会に貢献いたします!!

■個人・・勝者の人生脚本
経営者・従業員それぞれの人生に寄り添い、本当の人生を見つけていただきます。

■企業・組織・・100年企業
より企業・組織を活性化、確実な業績向上により経営者・従業員に自信が生まれます。

1.2つのアプローチ
  「短期集中で一気に自信を!!」
  「安定継続型で本物を創りあげる!!」
2.企業発展の考え方・・「先義後利」
  社会的貢献「先義」、経済的合理性「後利」・・表裏一体の「先義後利」が
  100年企業を生み出します

■社会・・子供をたくさんつくりたくなる本当の健康社会
組織開発・ファシリテーション・コーチング笑顔・信頼関係・・1000の技法を駆使して社会貢献いたします。

イメージ
企業における組織開発 - OD組織開発とコーチング・ファシリテーション
  • 助成金活用研修のご案内
  • 研修事例のご紹介
  • 未病チェック