お知らせ

【Well-Being通信】本山雅英の『Well-Beingと私』 第3回PSSプロフェッショナル・セリング・スキル

2016年2月10日 配信

読者の皆さん、こんにちは。
(株)ウェルビーイング・ジャパン代表の本山雅英でございます。

前々号から、当方自身のファシリテータ人生の原点である
Well-Beingについて語っております。

前号では、当方のファシリテータ人生の原点となった
心の師匠・・TAの岡野嘉宏先生(故人)との出会いについてお話しました。

今回は、もうひとつの原点「PSS」についてお話したいと思います。

岡野先生のTAプログラムと並んで、
当方のファシリテータコンサルタント
人生の原点となっているのが、
富士ゼロックス総合教育研究所の
ライセンス・プログラムである
「PSS・・プロフェッショナル・セリング・スキル」や
「ADS・・アカウント・デベロップメント・ストラテジー」・・
営業教育のトレーニング体験です。

これらのプログラムは、
ライセンス契約をすることで、
社員がトレーニング・キットを
使うことで、ある一定水準以上の
研修ができるように工夫されています。

営業マン向けのプログラムですので、
当時の社内の優秀な営業マン8人と
人事教育のスタッフとで、
アドミニストレーター・チームを
編成し、全営業マンに研修を
実施したのです。

これは業績アップに役立ちました。

そのPSSの中に「コーチング」という
ユニットがありました。

これは、上司が部下に「PSS」という
商談スキルをコーチするための
プログラムです。

スポーツの世界以外でも
「コーチング」という言葉が
使われるのを知ったのは、この時でした。

私にとっての「コーチング」は、
1984年からということになります。

(次号につづく)

  • 助成金活用研修のご案内
  • 研修事例のご紹介
  • 未病チェック