お知らせ

【Well-Being通信】本山雅英の『Well-Beingと私』第13回◆コレクション1000(2)

2016年7月11日 配信

読者の皆さん、こんにちは。

(株)ウェルビーイング・ジャパン
代表の本山雅英でございます。

こういうユニットは、どうやって入手してきたのか…
よくある質問です。

まず、書籍からということになりますかね。

よく冗談めかして皆さんにお伝えすることですが、
私は祖父は禅宗のお坊さん、父親は催眠術師
という家系に生まれました。
小さい頃から門前の小僧として般若心経を唱え
小学校のころには見様見真似で自律訓練法の
トレーニングを行っていました。

一方で、看護婦をしていた母親が、
姑と折り合いが悪く、救いを求めて
あちこちの新宗教やら、新興宗教の集いにも
参加したりしていましたので、そういうのにも
随分と沢山連れて行かれました。

こういう体験に関連して、高校生ぐらいから
精神世界や心理学の本を相当量、読んでいます。
そういう書籍だけではありませんが、
自分の専門分野に関連する書籍だけでも1000冊
以上持っていますので、その中からというのが
最も多いでしょうね。

もちろん若い頃、企業勤務時代に
いろいろな公開プログラムを受講して、
体験したものも随分とあります。

一時は、プレイバックシアターという
心理劇の手法を熱心に勉強していましたので、
米国でのトレーニングで仕入れたものも結構ありますかね。
多分、定番というかコアになっているものは、
これらの体験を通じて私の中に入ってきた
ものが中心になっていると思います。

15才ぐらいから始まった自分探しの旅。
もう45年もの間、それを続けているわけ
ですが、その旅のガイドになりそうな、
いろんな実習の蓄積を、いつの頃からか
コレクション1000と呼ぶようになりました。

そうすると、それを見たいという人が段々と
増えてきて、私もそれを整理する必要が出てきました。

もともとは自分のためのガイドを集めていただけなのですが…。
最近では、見たいという方には、どんどん
お見せするようにしています。

あなたも機会があれば、コレクション1000を
覗きに来てくださいね。

(次号につづく)

  • 助成金活用研修のご案内
  • 研修事例のご紹介
  • 未病チェック