お知らせ

【Well-Being通信】本山雅英の『Well-Beingと私』第14回◆プレイバック・シアター(1)

2016年7月28日 配信

読者の皆さん、こんにちは。

(株)ウェルビーイング・ジャパン
代表の本山雅英でございます。

私が駆け出しのころに一番熱心に勉強したのが
実は、プレイバックシアターです。

1980年代の後半から、1990年ごろにかけて
プレイバックシアターの創始者である
J.フォックスのワークショップを、
毎年のように箱根と京都で…。

また米国ニューヨーク州のニューポルツというところで
開催されている、プレイバックシアターの
専門家になるためのスクールにも行きました。

プレイバックシアターは、J.モレノによって
創始されたサイコドラマから派生したものです。

フロイトの精神分析が、基本的に個人に対する
心理療法であるのに対して、J.モレノのサイコドラマは
「集団」を対象とした心理療法として構築されました。

皆さんおなじみのロールプレイングなども、
サイコドラマから生まれた技法のひとつです。

そういう意味で、J.モレノはわれわれのような
仕事をしている人間にとっては、とても有難い
先達のひとりです。

J.フォックスは、モレノのもとでサイコドラマを学び、
後に独自のスタイルとしてプレイバックシアターを創始しました。

(次号につづく)

  • 助成金活用研修のご案内
  • 研修事例のご紹介
  • 未病チェック