お知らせ

【Well-Being通信】本山雅英の『Well-Beingと私』第20回 独自のWell-Being【OD系】

2016年10月28日 配信

読者の皆さん、こんにちは。

株式会社 ウェルビーイング・ジャパン
代表の本山雅英でございます。

今回からしばらくは、当方が展開している具体的なWell-Beingプログラムについて書いてゆきます。

興味がある方は、参考にして下さい。

前回までに書いたことをリソースとして、40歳ぐらいからは自分の世界・・自分なりのファシリテーション・プログラムを展開するようになりました。

独立した時に、自分の個人事務所の屋号を「組織デザイン研究所」という名称にしたのも、「独自の組織変革のプロセスをデザイン・ワークとして展開してみたい」という思いからでした。

組織デザイン研究所としてクライアントに提供してきた、組織変革の代表的なプログラムには、次のようなものがあります。

1.問題解決会議

部門組織に顕在/潜在する問題状況に焦点をあて、部門構成 メンバーの共通認識として意識化するとともに、目標および対策アクションプランを明確化して実行、成果をあげるもの。

2.目標設定会議

 部門や組織の立ち上げ時、あるいは既存の部門であれば初期に実施して、部門の「使命=ミッション」「重点目標=ゴールイメージとそのインジケータ」「実行プランと役割分担」を明確化するためのもの。

3.組織の鏡/ミラー会議

 部門間に内在する問題に焦点をあて、対策プランを両部門の共通の当事者のものとしてコミットメントし、短期に成果をあげるプログラム。  組織の壁の打破に、画期的に役立つ。

4.行動プロセスマッピング

 行動レベルの「暗黙知」を明確化するためのもの。ハイ・パフォーマ-の行動のクオリティ分析が行える。
  「暗黙知」を保有するメンバーの情報や行動パターンを、それ以外の構成メンバーに知らしめるためにはきわめて有効である。 アウトプットがマップ化されるため、それがそのまま行動マニュアルに代用できるという利点もある。

5.巻紙分析

高度成長時代に、大手電機メーカーのスタッフによって開発された伝統的技法がベース。
業務の「ムダ・ムリ・ムラ」が、アウトプットの巻紙で明らかになる。
 「やめる・移す」の視点で、現場担当者の目線で改善が行える。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

開催予定の講座・イベント

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

週末やアフター5の時間をつかって、
ビジネスやコミュニケーションに
役立つスキルを学んでみませんか?

今期からは、コーチングやファシリテーションのほか
「Well-Being」をテーマにしたセミナーが充実しています。

お気軽にご参加ください。

■2017/1/28(土) 10:00-18:00 神戸
TAコーチング<入門コース>
http://well-beingjp.com/open_seminor/679/

※お申込み・お問い合わせはホームページのほか、
 メール(info@well-beingjp.com )、
 電話(078-325-1862)
  でも受け付けております。

スペースアルファ三宮公開セミナーのご案内

■11/9(水)10:00-17:00スペースアルファ三宮
コーチング体験セミナー
講師 森田眞理子 氏
コーチングスキルとは何かを理解し、どのように
使うのかとその効果の一部を体験して
いただきます。

■11/24(木)14:00-17:00スペースアルファ三宮
組織活性化研修
講師 十川美加 氏
職場内コミュニケーションの円滑化と活性化
部下との関わりを振り返り、
やる気にさせるための取り組み事例を紹介します。

■12/6(火)14:00-16:00スペースアルファ三宮
従業員満足度と顧客満足につなげる
就業規則セミナー
講師 石田信隆 氏
従業員満足と顧客満足につなげる就業規則の
作り方をお伝えいたします。

※こちらのセミナーにつきましてはお申込み・お問い合せは
 スペースアルファ三宮までお願いいたします。
HP(http://www.spacealpha.jp/sannomiya/
  電話(078-326-2540)

  • 助成金活用研修のご案内
  • 研修事例のご紹介
  • 未病チェック