新着情報

【Well-Being通信】本山雅英の『Well-Beingと私』第14回◆プレイバック・シアター(1)

2016年7月28日 木曜日 配信

読者の皆さん、こんにちは。

(株)ウェルビーイング・ジャパン
代表の本山雅英でございます。

私が駆け出しのころに一番熱心に勉強したのが
実は、プレイバックシアターです。

1980年代の後半から、1990年ごろにかけて
プレイバックシアターの創始者である
J.フォックスのワークショップを、
毎年のように箱根と京都で…。

また米国ニューヨーク州のニューポルツというところで
開催されている、プレイバックシアターの
専門家になるためのスクールにも行きました。 (さらに…)

【Well-Being通信】本山雅英の『Well-Beingと私』第13回◆コレクション1000(2)

2016年7月11日 月曜日 配信

読者の皆さん、こんにちは。

(株)ウェルビーイング・ジャパン
代表の本山雅英でございます。

こういうユニットは、どうやって入手してきたのか…
よくある質問です。 (さらに…)

【Well-Being通信】本山雅英の『Well-Beingと私』第12回◆コレクション1000(1)

2016年6月25日 土曜日 配信

読者の皆さん、こんにちは。

(株)ウェルビーイング・ジャパン
代表の本山雅英でございます。

前回、ファシリテーション技法について
「モジュール」「ユニット」「プログラム」
「カリキュラム」という区分について書きました。

さて、それではWell-Beingを生み出すための
ファシリテーション技法ってどれくらいの
種類があるのでしょうか?

私が保有しているWell-Being技法のネタは、
「ユニット」のレベルで1000~1500ぐらいでしょうか。

25年ぐらい前、
日本ブレーンセンター(現、エン・ジャパン)で
チーフコンサルタントをしている時に、
長野県の山奥にこもって合宿して、
当時のスタッフと一緒にこれらの整理を
したことがあります。

その時、ユニットで約1000あることがわかりました。
さらに、私が仕事でクライアントに対して
よく使用するユニットが、220ほど。

特に頻繁に使用している、
言わば定番のユニットが約60種類であることがわかりました。

その後、ユニット数は増加していますので多分、
現在の保有量は1500前後と思われます。

定番ユニットは、入れ替わりもあるのですが、
多分100前後ではないでしょうか。

(次号につづく)

【Well-Being通信】未病診断してみませんか?

2016年6月10日 金曜日 配信

現在ウェルビーイング・ジャパンでは「未病診断」を
積極的に行っております。

某薬用酒のCMで「未病」という言葉を知った方も
多いと思います。
「未病」とは東洋医学の文言で、病気とは診断されない
けれど病気に向かいつつある状態のことです。

健康 ←→ 未病 ←→ 病気

自分の体が今どんな状態なのか、どんな傾向があるのか
知ってみると面白いです。 (さらに…)

【Well-Being通信】本山雅英の『Well-Beingと私』第11回◆「プログラム」「カリキュラム」

2016年6月10日 金曜日 配信

読者の皆さん、こんにちは。

(株)ウェルビーイング・ジャパン
代表の本山雅英でございます。

教育研修やコンサルテーションは、
一般的には「プログラム」や「カリキュラム」の
段階まで来て、やっと商品ということになります。

◆プログラム
いくつかのユニットやモジュールを
組み合わせて、討論や学習、
あるいは気づきを深めるために
一連の流れが構築されている状態。 (さらに…)

【Well-Being通信】本山雅英の『Well-Beingと私』第10回◆独自の概念モジュール、ユニット

2016年5月27日 金曜日 配信

読者の皆さん、こんにちは。

(株)ウェルビーイング・ジャパン
代表の本山雅英でございます。

ファシリテーションに関連する技法は、沢山あります。
私は、それらを小さい順に、モジュール、ユニット、
プログラム、カリキュラムと区分しています。 (さらに…)

【Well-Being通信】本山雅英の『Well-Beingと私』第9回◆わが相棒 小西健の死

2016年5月16日 月曜日 配信

読者の皆さん、こんにちは。

(株)ウェルビーイング・ジャパン
代表の本山雅英でございます。

ここからは、Well-Beingとも
ファシリテーションとは関係のない思い出話です。 (さらに…)

【Well-Being通信】 トマト畑でウェルビーイングイベント報告

2016年5月16日 月曜日 配信

4月23日に神戸市西区のCALFARM-KOBEで
農業体験イベントを開催いたしました。

当日は25名の方が参加され、トマト収穫だけでなく、
落花生の植え付けや玉ねぎの収穫など
1日を通して農業を肌で感じ、学ぶ事ができました。

質疑応答の際には結構突っ込んだ質問もあり、
今の農業のリアルな声を聞くことができたように思います。

個人的には講義の途中ででた大西代表の
アメリカ大規模農業的なでっかいトラクターを
乗りこなしてみたいという話が夢がつまっていて
とてもおもしろかったです。

今後もウェルビーイング・ジャパンでは
様々な企画を考えておりますので、
今回は行けなかったが次回は参加してみたいという方は
気軽にお問い合せください。

13092143_538015353069852_5808743035067499942_n

【Well-Being通信】本山雅英の『Well-Beingと私』第8回◆小西健とスペースキャピタル

2016年4月20日 水曜日 配信

読者の皆さん、こんにちは。
(株)ウェルビーイング・ジャパン代表の本山雅英でございます。

ちょっと思い出話をします。
私がWell-Beingファシリテータとして生きることになったのには、
当時の相棒であった小西健の存在が多く影響しています。 (さらに…)

【Well-Being通信】本山雅英の『Well-Beingと私』第7回◆組織活性化アプローチ【OD】

2016年4月7日 木曜日 配信

読者の皆さん、こんにちは。
(株)ウェルビーイング・ジャパン代表の本山雅英でございます。

この連載では、当方自身のファシリテータ人生の原点である
Well-Beingについて語っております。

前回、組織活性化アプローチでは、
その進行役をチェンジ・エージェント(Change Agent)とか、
ファシリテータ(Facilitator)と呼ぶ・・と書きました。 (さらに…)

  • 助成金活用研修のご案内
  • 研修事例のご紹介
  • 未病チェック