企業における組織開発

OD組織開発とコーチング・ファシリテーションの必要性

私たちは、「尊敬」と「祝福」にこだわり続けています。
そして、そのこだわりは、着実かつ圧倒的な業績向上を生み出してきました。

  • 三か月のコーチング・サポートで月商1.5億円の営業部が5億円に!!
  • 1日の全員参画ワークショップで、一週間後に生産量が20%アップした60人規模の工場!!
  • ハイパフォーマーの営業行動を見える化+ファシリテーションで、一人当たりの生産性が25%アップ!!
  • 大手企業の新事業進出…
  • 三年目の勝負「最後の半年で芽が出なければ事業部解体」
  • 20人×6回の「本気だす合宿」で7年経過した今は花形事業に!

これらは全て、私たちのサポートにより創出された事実です。
組織のコミュニケーションを活性化させ、「尊敬」と「祝福」のエネルギーを最高レベルに高めることで、業績は確実に短期間で向上します。私たちのミッションはそれらを着実にサポートすることです。
また、それをサポートできる、組織開発の一流プロを育成し続けること。
プロ・コーチ、プロ・ファシリテーター、チェンジ・エージェント、組織コンサルタント…
呼び名はいろいろですが、1000を超える【OD 組織開発】の技法を駆使する株式会社ウェルビーイング・ジャパンにご期待ください。

企業研修/コンサルテーションの提供

ウェルビーイング・ジャパンのパートナーである独立プロたちは、顧客・企業組織の支援という役割を担います。
案件は、リーダー・マネージャー育成、営業力強化、会議変革/組織変革など。
依頼をいただく企業様は中小・中堅・ベンチャーから大手まで、内容も規模も多岐にわたります。ご要望をお聞きしながらさまざまな課題に対し、実践に裏打ちされたコーチングとファシリテーションを軸に、研修およびコンサルテーションを提供。
個の動機と組織の絆にアプローチしながら、ビジネス目標の達成を実現します。
また研修会社様向けに講師の派遣も行っております。

イメージ
ライン

Organization Development 【組織開発】とは

OD【組織開発】の変革ターゲットは組織である。組織における「力の結集」を目指す。
そのため、組織へのトータル・システム・アプローチとして成立し、システムの変革の結果(誘発的な)として、個人も変革される。組織文化(風土)の一次元である規範が変われば、そこに生じる新しい準拠パターンによって、個人の行動も変革されるのである。また、基本的にクライアント中心主義のアプローチでもある。
K・レヴィンの感受性訓練(T・グループ1946)、R・リッカートのサーベイ・フィードバック(1947)、E・フライシュマンのリサーチ・プロジェクト(1953)などが、ODのルーツと考えられている。力の結集に影響を与える要因の解析をサポートし、効果的な対策をクライアントが自ら実行しようとする雰囲気を醸成する。

「力の結集」に影響を与える要因
1.その組織が達成しようする課題・仕事の状況
2.組織を構成するメンバーそれぞれの状況
3.組織を取り巻く周囲の状況
  ・企業間競争の激化  ・国際化  ・ハイテク化  ・環境保全の強化
  ・従業員の高年齢化  ・消費者の意識の変化  ・不況や不景気など
4.世の中の変化の速度/急激な変化が生み出すショック
  ・・・急速な変化が生み出すショックは全ての人を襲う。この衝撃に負ければ、落伍者にならざるを得ない。
  組織は、個人の集合体として動いている。
  急速な変化によるショックは、組織力の根元である個人を無力化させる。
  それを防ぐためには、いくつかのレベルでの強化対応策が必要となる。
① 個々人のレベルでの変化への対応力の強化
② 集団(チーム)の変化への耐性の強化
③ 組織・制度自体の柔軟な対応力

  • 助成金活用研修のご案内
  • 研修事例のご紹介
  • 未病チェック